北浦和(日本語国際センター)付近のジョギングコース

投稿者: | 2019年3月5日

韓国を離れ、カンボジアで日本語教育に従事する予定です。そのための研修を北浦和の日本語国際センターで受けています。

初めての人や著名な人などとも話したりするので恐縮しっぱなしです。そういうときほど体調管理だな〜と思っていたので1週間の合宿研修にあたって、ジョギング用の道具を持ってきました(靴や服ですね)。疲れたときほど走った方がいいというのはジョガーの方には同意していただけるのではないでしょうか。

で、問題は「どこを走るか」です。全く知らないところですから。軽く検索すると、「北浦和公園」と「国道17号線沿い」というのがヒットしました。国道沿いは明るいので夜間や女性の一人ジョグには良いと思いますが、車のビュンビュン走る横を走るというのもあれなので、今日は「北浦和公園」に行ってきました。

北浦和のジョギングの聖地

では、北浦和公園という駅前からすぐのところにある公園の外周を走るコースをご紹介します。

↓この地図がわかりやすいかと。

ピンクで表示をしたのが日本語国際センターの位置です。そこから国道17号線に出て北浦和駅方面に向かうとジョギングの聖地・北浦和公園が出てきます。その公園と名門・常磐小学校が隣接しているのですが、その公園・小学校をぐるっと巡る外の道をぐるぐる回ります。

注意点としましては、公園の内部ではなくて、公園が隣接する公園外の歩道を回るということです。公園の内部でも軽い運動に励む人々が見られましたが、ジョギングとなると距離が短くなるので不向きだと思います。

・車とほとんど遭遇しないし、信号がない
・閑静であるがそこそこ人通りがある
・わかりやすい

という利点がありますが、もう一つの利点としましては、

・周回がほぼちょうど1キロである
・日本語国際センターからの距離がほぼ500メートルである

というのも見逃せません。ということは、5キロ走りたい人は、この聖地コースまで出て4周回って帰ってくれば良い、ということです。

私の場合、一度のワークアウトで10キロ走りたいので、この聖地コースの場合9周走らないといけないことになります。それはちょっと個人的には苦痛なので、明日以降他のコースの探索にも励もうと思うのですが、周回コースが苦手でない人にとっては良いのではないかと思います。

道案内

↓さあ、日本語国際センターをスタートです。建物を背にして右側に走り出します。


↓メディカルセンターに突き当たります。ここを右に折れます。

↓進むと、国号17号線が見えてきました。ここを左に。

↓北浦和のジョギングの聖地・北浦和公園が見えてきました。この写真ではよく見えませんが、右に見えるバスの裏手が北浦和公園です。ちなみにこの交差点を左に渡ると北浦和駅です。この交差点を渡るとジョギングコースの始まりです。

↓ここが北浦和公園入り口。ここが起点となります。あとは公園&小学校に隣接する道を回るだけ。私は反時計回りで回りました。

↓こんな感じですね。左手が北浦和公園です。交通量の多い県道?に接している道もありますが、車を注意する必要はまったくありません。

↓閑静な住宅街を走ります。こんなところに住めたらいいだろうな〜と思いました。

↓公園内にはこんな洒落たところもあるんですね。入ってみようかとも思いましたが、黙々と走ります。

↓公園内では軽い運動に励む人々もちらほら。

というわけで、何周走るかはあなた次第、ということですね。

今日は北浦和の日本語国際センターから手軽に行けるジョギングコースを紹介しました。私は朝6時20分から1時間ほど走りましたが、歩いている人の数も多すぎず、少なすぎず、なかなか快適なコースだと思いました。距離がもう少しあるといいんですが、周回が1キロとわかりやすいので、いろいろと練習しやすいコースではありますね。それが聖地と呼ばれる由縁でしょう(呼ばれているかどうかは知りませんが)。

北浦和(日本語国際センター)付近のジョギングコース」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 北浦和(日本語国際センター)付近のジョギングコース② – さくまログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です