北浦和(日本語国際センター)付近のジョギングコース②

投稿者: | 2019年3月9日

前回の記事では北浦和公園外周コースをご紹介しました。

北浦和(日本語国際センター)付近のジョギングコース

同じ研修を受けている方の中にもジョギングをされている方がいまして、コースを教えてもらいました。これも時間帯によっては悪くないコースです。名付けて、「駒場スタジアムコース」です。

浦和レッズの本拠地

浦和といえばレッズというのを忘れていました。日本語国際センターからは徒歩圏内ではありませんが、ジョギングであれば十分圏内になります。

簡単にコースをご説明しますと、

①センター出発
②北浦和駅で西口から東口へ
③線路沿いに南下
④浦和橋の交差点を左折
⑤ひたすら直進

これで、浦和駒場スタジアムが見えてきます。その後、やはりスタジアムの外周をグルグルということになりましょうか。

おおよその距離でいきますと、
センター⇒スタジアム 2.5キロ
スタジアム外周 1.1キロ

となりますので、10キロ走ろうと思ったらスタジアムを4,5周しないといけませんね。もっと短い距離を走る人でしたら、スタジアムまで行って外周を1周して戻ってきても6キロ以上になりますから、悪くないコースと言えます。

時間帯に注意

浦和レッズの本拠地も見られるし、駅の東口の様子も見られるので観光ジョグとしては悪くなかったですが、通勤の時間帯に駅前を通るのはやはり避けないといけませんね。

6時15分くらいにセンターを出発しましたが、行きは駅もあまり人がいませんでした。しかし帰りの7時前くらいになるともうそれは首都圏の通勤時間ですからね。

走れないわけではありませんが、その中を走るというのはあまり気持ちの良いものでもありません。もちろん駅前を回避するコースもあると思いますが、迷ったら嫌なので一番わかりやすいコースを走りました(最近やっと気づきましたが、私は方向音痴なのです)。

こんな感じ

↓北浦和駅の東口に出て、線路沿いに南下。「浦和橋」の交差点を左に入ります。もっと大きな交差点だと思っていたので見過ごしそうになりました。


↓そして、その後ずっと直進。道路にぶつかるまで走ります。歩道橋の奥のほうが浦和駒場スタジアムです。


↓あとはそのスタジアムの外周を回るだけ。たくさん人が集まっていて、並んで待つほど重要なサッカーの試合があるのだろうか?と思いましたが、よく見るとみなさんラジオ体操に励んでいました。

↓外周コースはこんな感じ。走りやすいです。

まとめ

今回は日本語国際センターからのジョギングコース、「駒場スタジアムコース」をご紹介しました。

スタジアムを見られるのはいいですが、通勤時間帯にかかると北浦和駅周辺はちょっと走りにくいし、走る気分が出ません。早めの時間帯(5時台)に走る人なら、そこそこ楽しめるコースではないかと思います。

1週間滞在して、2回しか走れませんでした。線路沿いにも走れそうだな、と思ったのですが、この線路沿いコースは検証できませんでした。また次回来る機会がありましたら、ぜひ走ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です