JAL ABCを使って楽チン空港移動

投稿者: | 2019年3月15日

自宅⇔空港までの移動って結構大変ですよね。特に海外引っ越しなどをする場合には荷物が半端なく多くなります。

今回私も非常に苦労しました。話すと長くなるのですが、私が問題になったのは、①関空→神戸の実家、②神戸の実家→関空の移動です。この移動を①は20キロ×7つ、②が30キロ×4つの荷物を動かさないといけない状況でした。妻と子供二人で。

↓①の荷物はこんな感じです。

子供はまだ10歳と5歳ですからあまり戦力にはなりません。妻と私二人でこの荷物を動かすのは無理です。

というわけで空港⇔実家の移動は空港宅配サービスを利用することにしました。今回はJAL ABCという会社?を利用したのですが、使ってみてわかったことがいくつかあり、大事な注意点もあるので、その辺りを詳述したいと思います。

ABC空港宅配サービス

予約は必須!

まず①の関空→神戸の実家の移動です。20キロ×7個の荷物を持って公共交通機関を利用するなんて絶対無理ですし、レンタカーでもかなり大きいのを借りないと運べません。検討した結果、レンタカーよりも空港宅配の方がはるかに安いことがわかりました。

で、JAL ABCのホームページを調べてみると、予約ができることがわかりました。結論から言いますと、予約は必ずすべきです

ウェブ予約をすると料金が一点につき100円引きになります。でも「予約は必ずすべき」というのは値引きされるから、ではありません。ウェブ予約をして届け先を入力しておくと、空港で届け先を手書きする必要がなくなるからです。

もし荷物を7個送る私が予約していなかったとしましょう。そしたら関空のJAL ABCの窓口で荷物7つ分の宛先を手書きしないといけないのです。

私が行った時もかなりの人が列を作っていましたが、予約しておいたおかげで待ち時間を大幅に短くすることができました。

もう一つ重要なことを申し上げますと、予約をする際に荷物の数が決まっていない場合は少し多めに予約するのが良いです。というのも、予約した数の分だけ入力済みの宛先の紙を準備してくれるからです。私も8つで予約して、結局預けたのは7つだけでしたが、荷物が減ったことで特に何も文句は言われませんでしたし、料金を請求されることもありませんでした。

また、予約の際には「どのサイズか」を記入する欄がありますが、実際に預ける時に荷物のサイズの計量をおこないますので、ここもあまり気にする必要はありません

出国宅配の予約で気をつけること

次に②神戸の実家→関空までの荷物の移動です。これも予約が必須です。だって予約しないと集荷に来てもらえませんから。

私の場合クロネコヤマトに依頼しましたが、一つ重大なミスを犯してしまいました。

当初、「荷物3つ」で予約申請をしました。で、その晩荷造りをしていたのですが、荷物が思ったより多くなって4つになってしまいました。

「3つでも4つでも同じことだろう。集荷に来てもらった時に一個増えちゃったって言えば持っていってくれるはず」と考えていました。が、甘かったです。

ちょうど予約した時間帯にクロネコヤマトが来てくれたのですが、「3つとしか聞いていないからダメ」と言われました。これは誤算でした。ダメなものはダメなようで、2回ほどお願いしましたが、やはりだめでした。

というわけで、空港宅配サービスを利用したのに、当日は重い荷物を一つ持って移動をする羽目に。

また、出国宅配の予約の際もサイズを申告する部分がありますが、集荷の際に計量などはされませんでした。ということで、サイズがよくわからない場合は予約する時点では小さいサイズで予約しておいても良いかもしれません。

まとめ

というわけでJALABCの空港宅配サービスの利用について書いてみました。

要点は予約の際は多少多めに申請しておくことでしょうね。もし荷物が減ったからと言っても特に不利益を被ることはなさそうです。利用する際には参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です