【2019年度】 日本語専門家公募の過去問をやってみる(5/5)

投稿者: | 2019年8月15日

【2019年度】 日本語専門家公募の過去問をやってみる(4/5)

最後は常識問題ですね。行ってみましょう!

問題17

①AI → Artificial Intelligence
②IoT → Internet of Things
③SNS → Social Networking Service

問題18


① 湯川秀樹
② カズオ イシグロ

問題19

① B
② A
③ C

問題20

① F
② E
③ D

問題21

① 超
② 土
③ 墨

問題22

シンガポール

問題23

CEF

総括

というわけで、今回も日本語専門家の過去問を解いてきました。がっつりしてますよね。これを120分でやらないといけないわけです。

「とりあえず書いておいてあとで検討しよう」は無理だと思います。もう書くことを決めたら訂正はナシ、後での検討もナシでやらないと全部の問題に手をつけることはできないでしょう。

また、全く歯が立たない問題もありますので、その問題は潔く捨てる勇気も必要だと思います。

参考になりましたでしょうか。何度も言いますが、これはただ問題をやってみただけです。もし私の回答を見て、「これは違う!」と思ったら、ぜひコメント欄でお知らせください。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です