【英語記事翻訳】スマートクラスルームは学校の未来

投稿者: | 2017年8月17日

面白い英語の記事がTWITTERで流れてきました。英語の勉強も兼ねて翻訳してみました。そんなに英語はできないので、間違っていても許してください。

原文:‘Smart classroom’ is the future of school

スマートクラスルームは学校の未来

パク・ソファン

機械を取り入れた教育プラットフォームが学生それぞれのペースでの学びを可能にする。

未来の学校は、AIと個別の学習ツールの結合を果たすことによって今とはだいぶ変わるだろうと教育専門家は予想する。

教育開発機関(教育の到着点や方法、方針の解決を開発する韓国教育省の機関)の代表であるキム・チェチュンは「学生たちは今のように学校で長い時間過ごすことはないだろう。もしかしたら朝だけとか一日おきとかに学校に来るようになるかもしれない。」と語った。

キムは「放課後授業と自習が将来的に消えるかもしれない。学校では学生たちは様々な学習活動に参加する。例えば、教室の一角でスマートパッドのようなデジタル機器を使って個別の必要性や興味、そして学びのペースに応じたレッスンをおこなっているかもしれない。また別の一角では他の学生たちはインターネット上にこれから公開されるものについて調べているかもしれない」とコリアヘラルドに答えた。

「教師たちは将来的に動機付与の面から学生の手助けをおこなうアドバイザーとして、コーチとして、そしてファシリテイターとしての様々な役割を担わなければなりません」とキムは述べた。

未来教育調査機関の代表、イ・キョンホはスマートラーニングが標準となるだろうと語った。

小学校や中学校において機械がアシストする教育プラットフォームが学習者それぞれのペースで学習することや、各自が取り食む教科、コースなどを反復することなどが可能になるとイは言った。

「伝統的に、教師が最も試されるのはクラスのサイズにかかわらず、学生の個別の要求に出会ったときです。AIに基づく新しいプラットフォームはそれを変えます」

多くのデータによって、学習アルゴリズムと個別の学生のパターンを確認することが可能になり、学生とインタラクションに至るアプローチを提案できる。

まだまだ初期の段階であるが、既に市場には採点をおこなうロボットがある。それは退屈な成績付けから教師を解放し、クラス内での活動により集中させてくれるようなものである。

教育におけるパラダイム・シフト

ソウルの梨花女大の教育学教授ハン・ヨギョンは、テクノロジーの変化により、教育の役割も変わると言った。

新しい教育のパラダイムは、学びが一つの専門性や職業的能力を持った学生を作るのではなく、変わりゆく要求に絶えず適応する能力の養成につながるだろう。

「決められた期間に教科書を使って、決められた知識を学生に教えるだけの教育にはならないだろう。学生が自身の本当のやる気や能力を見つけるという方法で、より将来の労働力に敏感な生涯を通じた学びのプロセスでなければならない。」とハンは言った。

世界に広がる「第4次産業革命」は我々が仕事や、以前よりも更に「我々を創造的にするもの」について考える方法を変えていくだろう。変容の過程において、学びの旧式のモデルは目の前の未知なる挑戦を扱うことに置き換えられなければならない。

もう既に出てきているものもあると、AIベースのビッグデータを分析するダウムソフト社の代表取締役副社長のソン・キルヨンは言う。

様々な現場でロボットが既に低い能力の人間に取って代わっている。50年以内に、法や医療の分野を含めた多くの知的分野でもAIマシーンが人類を打ち負かすことが可能になるだろう。

それ故、教育の主たる焦点は、機械を操ったり、基礎プログラミングをおこなったりするのではなく、学生が自主的に問題を見極めたり解決したりする学生の適性を養成する方面に移っていくとKEDIのキム・チェチュンは言った。

「韓国の学校教育が成功しているとはいい難い。それは韓国の教育が教科書による基礎情報と基礎知識の習得に重きを置き続けているからだ。素早く移り変わる労働市場に備えるように、学生の問題解決能力を育ていくことが早急に求められる。」とキムは語った。

「我々はまた、評価システムも変えなくてはならない。記述式もしくは選択式のテストで学生を評価するのではなく、自ら何を作り出していったり、自主的に問題を見極め解決する能力が備わっているかということに基づき学生を評価する必要がある。」

将来においても大学の卒業証書が仕事でのよりより賃金を保証するだろうか?と専門家は言う。

「私は有名大学の学位の価値は徐々に低下すると思う」とキムは言う。

これから重要なことは知識を持っているかではない。AIがその点では人間にまさる。求められるのは「知識を創造的に使う能力」である、と彼は言った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です