Copy All URLsで大量のURLを楽にコピペ!

投稿者: | 2021年3月17日

先日多読セミナーを主催しました。2時間半に渡るセミナーの中で数多くのウェブページが紹介されました。

多読と評価と自律性

私は主催者として、「とりあえずリンクを開いておいて、セミナーが終わったら必要に応じて各自ブックマークに入れてください!」とアナウンスしたんですけど、まあそうは行きませんよね。案の定、参加者の人から「リンクのまとめを送ってほしい!」と言われました。

で、私はすべてのリンクを開いていたのでそれを一つずつコピーして、「リンクまとめ」のようなメールを参加者の皆様に送りました。そこで思い出したのがTwitterの投稿↓

入れてみたのですが、超便利ですのでここでご紹介します。

Copy All URLs

クロームの拡張機能ですね↓

Copy All URLs

これを入れておきます。

例えば↓のようにいくつものタブが開かれている状態で…

↓拡張機能部分にあるパラソルのアイコン→COPYをクリックします。そうすると「8つのURLがコピーされた」というような表示ができます。

↓それを任意の場所にペーストするだけです。ほら、この通り。

ペーストもできる

あとですね、逆に大量のURLリンクをもらった立場でもこれは有効なんですよね。例えば、私はこのセミナー終了後に以下のようなメールを送りました。

これ、全部開こうと思ったら結構大変ですよね。そんな時は、その部分を全部選択てコピーをします↓。

そして、例のパラソルのアイコンをクリックして、今度は「ペースト」を選びます↓。

すると瞬時にすべてのリンクが開かれます。ただ、URLじゃない文字列も全部開かれてしまいますが(笑)このあたりURLだけを認識して開いてくれればさらに便利ですよね。

ただ、例えば業務によって開くURLが決まっていることってありますよね。

例えばAという業務とBという業務があって、Aの業務に本格的に取り組むときは関係するURLを全部開いておきたい、ということがあるかもしれません。その場合は、予め↓のようにどこかにそれをまとめておいて、A業務をするときはそのURLを全部コピーしてこの拡張機能で開く、というようなことをすると効率的かもしれません。

A業務
URL
URL
URL

B業務
URL
URL
URL

私は、クロームを開くたびに5つくらいのページが自動的に開く設定にしているんですが、やっぱ業務によって開くページは違うんですよね。今説明しながら自分で、これは便利だな~と思いました。今後はこうやって仕事をすることにします。

クラス別に「出席簿、シラバスの確認、成績表、FACEBOOKグループ」などが一気に立ち上がれば作業効率もUPですね。

まとめ

この拡張機能の存在は台湾のあべさんのBOT投稿によってずっと知ってはいたんですが、特に必要性を感じていませんでした。でも、使ってみたらすごく便利です。

気になる人は使ってみてください↓

Copy All URLs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です