ビデオをYoutube以外のところに上げて、少ない労力で限りなく限定公開に近い状態にする方法

投稿者: | 2022年10月11日

ただいま中国におります。

みなさんもご存知の通り、中国にいるとGoogleやらLINEやら、日本等で普通に使えていたツールが使えません。このワードプレスは大丈夫みたいですね。

個人の利用であれば、VPNを噛ませたりいろいろ対策のしようはあるのですが、現地の方々と協働するとなるとVPNありきで物事を進めるわけにはいきません。

まあGoogle使えなくても、それなりの代替ツールがありますのでなんとかなるっちゃなるんですが、ここまで一番頭を悩ませたのが、人々に見てもらうビデオの置き場です。

これまでならYoutubeに上げて、それを目的に応じて「公開」にしたり、「限定公開」にするだけだったんですが、そもそもYoutubeに上げることもできませんし、見てもらうこともできません。

類似する中国のツールを触ってもみたんですが、あるツールでは「アップロードされたビデオはすべて審査後に公開される」と書いてあって、うーんなんとも。。。と思ってやめました。あと、やめた理由の一つは「限定公開(URLを知っている人だけが見られる)」ができるかどうか不透明ということもあります。

今回は私の所属機関で主催するセミナー関連の動画なんですけど、「極秘」ではないにせよ「不特定多数」の人に視聴されて悪用されると「やや困る」ので、もし可能ならばYoutubeでいう「限定公開」レベルで配布したいのです。

そこでいろいろ考えたことを以下に書きます。

WordPressにパスワード付きで上げる

もし視聴者を限定したいなら、これが最も楽な方法です。

ワードプレスは、投稿ごとにパスワードをつけることが簡単にできます。やり方は…ググったらすぐ出てきますので、気になる方は調べてみてください。

ただね、今回の動画はわざわざパスワードをつけるほどのものでもないんですよ。「会費を払った人だけが見られる特別なビデオです!」というほどレアなものでもないし、そこまでやってみてもらうほどのものでもない。

まあパスワードを入れて視聴する人もいるとは思いますけど、その見た時のガッカリを考えると、さすがにパスワードをつけるのは却下しました。てかビデオじゃなくてもありませんか?ワードファイルでもPDFでも「なんでこんなもんにパスワードかけるの?」ってことが。

ただ、視聴者を限定するなら、この方法がもっとも楽で確実な方法であることは間違いないです。

WordPressの過去の投稿に紛れ込ませる

結局この方法をとることにしました。

投稿の日付を昔(例えば1999年1月1日)にする

それだけです。そうすればトップページにそのビデオが上がってくることはありませんから、私のブログの更新を今か今かと待っている人がいたとしても(笑)、さすがにそのビデオに気づくことはないでしょう。

もし仮に、私のブログの大ファンで「さくまブログに関するものなら隅から隅まで全部見てみたい!」という奇特な人がいましたら(笑)それは見つかってしまいますけど、あまり現実的ではありません。また特に手は打っていないので、検索にかかってしまう恐れはありますが、まあそんな風にして見つかったところで、このビデオを再生する人はいないでしょう。

あと、やってて気づいたのは、Web上にビデオを上げると投稿に対してのURLだけじゃなくて、ビデオ一つ一つについてのURLまで取得できるんですね(これは知りませんでした)↓。

つまり、上げたビデオ自体のURLを直で視聴者に配布できるので、普段は自分のしょうもないことを書いているブログでも、視聴者にそのブログの存在に気づかせないままビデオだけがシェアできるというわけです(まあ気づかれてもいいんだけど、一手間でビデオが再生できるので楽なんですよ)。

まとめ

というわけで、限りなく限定公開に近い形でWordPressに動画を上げる方法について書きました。

何もテクニックはありませんし、中途半端な方法ですけど、簡単にできる技ですね。まあブログやウェブページを持っていない人には関係ないですけどね。

あと、西側諸国にお住まいの方々でも、Youtubeに上げてしまうとそのチャンネル自体が全部見られてしまうという恐れもあります。てか、興味もったら同じ人の上げた他の動画も見ますよね、普通。私はあんまり気にしませんが、もしそういうのが嫌な人もこのような手は使えるのではないかと思います。

あ、あとおそらくワードプレスを使って、もっと完璧に「限定公開」的な状況を作り出すことも可能だとは思います(パスワードもなしで)。ただ私が調べた限りではなかなか面倒だなと思ったんですよね。だから、もしもっと簡単に「限定公開的にできるよ」というのがあれば、是非とも教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。