Googleスプレッドシート、特定の部分だけ共有するには?IMPORTRANGE関数を使うより楽な方法【ちょっとビデオ変更しました】

投稿者: | 2021年3月1日

例えばセミナーの申し込みなどをGoogleformを使っておこないます。するとformを使って参加申込をした人の結果一覧はスプレッドシートになりますが、時としてその内容の一部を主催者以外の人と共有したい時があります

その場合、メールアドレスや電話番号名前といった個人情報は伏せて共有する必要がありますよね。もちろんそういうことも可能です。

しかし、「スプレッドシート 特定の部分共有」などのようなキーワードで検索をすると、大抵はImportrangeという関数を利用した方法を紹介していることが多いです。

Importarangeという関数は、簡単に言うと、あるファイルの内容を別のファイルにコピーする関数です。つまり、元ファイル(Aファイル)の共有が可能な部分だけを別のファイル(Bファイル)にうつして、そのBファイルのみを公開するというやり方です。

まあ、たしかにこれでもやりたいことが実現可能なんですが、ファイルが二つできてしまいますし管理が面倒といえば面倒ですよね。

もっと簡単に共有する方法

で、本題ですが、もっと簡単に共有する方法が実はだいぶ前に「むらログ」で公開されています

Googleフォームで特定の質問の回答だけをウェブに公開したいとき

このやり方の方がImportrangeを使うやり方より100倍楽だと思います(100倍は言いすぎですね、3倍ぐらい)。

要は、必要な情報だけ他のシートにコピーして、そのシートだけ共有するという方法です。この方法だとシートが増えるだけでファイルは一つなので楽だと思います。

このやり方については↑のブログに全部書かれているんですが、一般的にはあんまり浸透していないようなので、「むらログ」方式を補完するために動画をあげておこうと思います。どうぞご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です