すぐに使える!Googleスライドでタイマー(とEggTimerもいいよ)

投稿者: | 2021年4月13日

私のブログ記事の中でも、安定してアクセスを稼いでいる記事が↓これ。

すぐに使える! パワーポイント タイマー

授業活動で時間をはかりたいとか、ビブリオバトルをやりたいなんて人はすぐに使えますんで、ぜひお試しください。

で、パワポを主力として使っている人はいいんですけど、これをGoogleスライドでやろうと思うとなかなか面倒なんですよね。で、先日香港のシェア会のビデオを見てみたら、Googleスライドで使えるタイマーが紹介されていたので、これを記事にしておこうと思ったわけです。

他にも「らいけん」さんが非常に有用なクロームの拡張機能を紹介されていますので、気になる方はぜひご覧ください。

Slides Timer

で、これです。Slides Timer

まずはこれ↑を入れます。

そしてGoogleスライドを開きます。そして↓のように入力します。

↓プレゼンモードをスタートさせると、タイマーがスタートします。

超簡単じゃないですか?ちなみに、説明書きにもありますが、

<<time>>
<<5:00->>
<<0:00+>>

↑のように書くことで、上から順に

現在時刻
5分からのカウントダウン
0分からのカウントアップ

になります。シンプルですけど、Googleスライドを多用する人は重宝しそうですね。

Egg Timer

ちなみに当然ですけど、これはクロームの拡張機能ですので、それが入っていない他人のPCとかで操作する場合は起動しません

その場合はもう外部のタイマーにたよるしかないですね。私が昔から使っているのはこれです。

5分なら「5minutes」とか入力してスタートするだけでカウントダウンが始まります。設定によって音も出してくれるので便利です。

お気に入りに5分とかを設定したものを入れておけば、クリック一つで5分のカウントダウンができます。

またURLの文字列を変えるだけでも自由に時間の設定ができます。↓この「5」を「20」にすれば20分が測れますし、「1hour」にすれば1時間が測れます。

まあ、スマホでもいいんですけどね。なんてことはないものですが、私はよく使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です