「変形」を使って「見やすい・わかりやすい・なんかかっこいい」スライドに!

投稿者: | 2021年7月14日

以前、台湾のあべさんがオンライン授業をやっている様子を見せてもらったんですが、なんかスライドが違うんですよね。なんというか、近未来的なんですよ。きっと特別なツールを使っているに違いないと思っていたんですが、どうやらそれはKeynoteでは普通に使える機能だということがわかりました。

まあ私はウィンドウズユーザーですからまあ無理だな~と思っていたんですが、調べてみるとパワーポイントにも同様の機能があるということがわかりました。それが

必殺「変形の術」

と言うらしいです。※それがKeynoteの機能と全く同じかどうかは知りません。※また「変形の術」というのは私だけです。

で、わりと簡単に作れるみたいなので、私も作ってみました。もし気になる方がいらっしゃいましたら下の動画を見て下さい。凝れば、かなり凝った動画も作れそうです。パワーポイントだけで。

他にもスライドなどでつかる技術について書いています↓気になる方は見てみてください~

スライドにルビをふる方法(力技)
カラーコードで色を指定する~センスがない人の色使い
すぐに使える!Googleスライドでタイマー(とEggTimerもいいよ)
パワーポイントで動画を作る方法
すぐに使える! パワーポイント タイマー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です