日本語教師が授業で使う携帯スピーカーはこれがおすすめ

投稿者: | 2019年9月16日

みなさんは授業で音声を聞かせるとき、どんなスピーカーを使っていますか?

今の勤務先でも学校が所有しているスピーカーを使えるのですが、どうも私は自分の道具は自分で管理しておきたいというのがありまして、スピーカーは自前のものを使っています(学校の管理するIT機器に泣かされたことは、みなさんも一度や二度ではないでしょう)。

今私が使っているのはこれです↓

小さくても音が大きい

スピーカーを購入するにあたって、参考にしたのはこのブログです。

[教室用] オススメのBluetoothスピーカー2選(〜3,000円台)【Satotas】

これを読んで、「ラッキー、じゃあここで紹介されているのとおなじの買っちゃおー」と思いましたが、ブログにもあるとおり、もう売られていないんですよね〜。困った。

ただ、有益な情報を一つゲットしました。

50人程度収容できる教室での使用を考えると、スピーカーの出力は10Vくらい必要だということ。やはりその規模くらいには対応できるものがほしいですからね〜。

そこであれこれ探したんですが、携帯に便利な小型なもので、出力が10Vってあんまりないんですよ、これが。

このソニーのSRS-X11は公式サイトによると重さが215グラムだそうです。もちろんもっと軽いのもありますが、だいたいそのくらいになると最大出力が3Vとかになります。

↓ここで紹介されているスピーカーもいいと思ったんですよ。軽そうだし。

日本語教師がBluetoothスピーカーを使った方がいい3つの理由

しかし、やはりこれも最大出力は3Vなんですね。実際10Vとか3Vとか言われてもどのくらい違うものなのかよくわかりませんが、出力の差が3倍?とかあると、ちょっと購入をためらってしまいますよね。

※しかし↑のブログでは「30人から40人規模の教室ならこのスピーカーで充分全員に聞こえます」とあるので、それほど音が小さいわけでもなさそうです。

まとめ

と、いうわけでソニーのSRS-X11を愛用しています。私はホワイトを持っていますが、コロコロサイコロみたいで可愛いので気に入っています。またやはり音の大きさに不満はありません。

しかし、注意点としましては、このSRS-X11も生産は終了しているんですね。今(2019年9月現在)はアマゾンとかネット上でも出回っていますが、そのうち購入できなくなることが予想されます。

マイ・スピーカーを購入しようと思っている方はとりあえず最大出力V10辺りを参考にしてもらえればいいかもしれません。よくわかりませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です