半端ない!Wordwall

投稿者: | 2020年4月23日

先日(2020年4月4日)開かれた「ZOOMで実践シェア会@香港」。リアルタイムでは参加できませんでしたが、録画を見させてもらいました。

いろいろおもしろい話がありましたが、その中でもおもしろかった一つがWordwallでした。これすごいですよ。

Wordwall

何がすごいって、これ、私がここ10年の間にパワーポイントのアニメーションを駆使して作ってきたクイズ教材がすご~く簡単に作れるんです!

今日はその概要をメモしておこうと思います。

何がすごいか

ちなみにクイズを授業で取り入れることについては↓に詳しく書いてあります。

スライドシェア「クイズを取り入れた授業活動」

ただ、そう言ったからといってリンクに飛んでくれる人ばかりでないのはこちらもわかっていますので((笑))、ちょっとこちらでも紹介します。例えば私が使っていたのはこういうスライドです。

↓4つの選択肢から正答を選ぶ問題。学習者は「3か月になります」などといい、その「3Months」をクリックすると正答か誤答かの音が鳴ったりします。

↓写真の一部だけを見て、この人が何をしているか当てる問題。正答の選択肢をクリックすると「正解!」の意味の●マークと「ピンポン」音が鳴ります。

まあ、慣れてしまえばこんなスライドもすぐに作れるようになるんですが、wordwallを使えばこういったアイディアがものの数分で実現できるようになります。サンプルの教材(誰かが作ってシェアしているもの)をご覧ください。

また、↓は私の同僚のA部さんが作っていたものを再現したものですが、学生を指名するときなんかにこういうルーレットでやるとゲーム性も生まれておもしろいですよね。

↓以前は苦労してエクセルの関数を使ったり、また昔の同僚のS伯氏などは超力技でランダム指名のスライドを作っていましたが、そういった苦労もなくなるのですね。

名前をランダムで表示するエクセル&スプレッドシート

スライドとの違いは?

スライドと比較しての利点は、「教材を楽に作れる」ということのみではありません。オフラインのクラスでも積極的にオンラインツールを取り入れていた人ならすぐにわかることですが、これがあれば自習や宿題などにも使えるということですね。

↓これは私がむか〜し作ったパワポスライドです。文字をクリックするとその発音が再生されます。結構すごくないですか?(あ、これは画像ファイルですから音は流れません)

↓これもそのファイルの一部ですけど、音を聞いて、その文字を選ぶという問題ですね。

でもこれはパワーポイントで開かないと音声が再生されないんですね。今はどうかわかりませんが、その当時は「オンラインのパワーポイントアプリ」で開いても音は再生されませんでした。

ということはこの教材を自習につかってもらうためには、学習者がPCを開いて、このファイルをダウンロードして、パワーポイントソフトを使って開いてもらわないとといけないわけです。もちろん中にはそんな真面目な学生もいると思いますが、ほとんどいないですよね。連絡はFacebookとかを使ってやっているのですから。

それで当時はFlashで作らないとだめかな?なんて思ったり、スマホアプリを作ってみるかな?と思ったりしていろいろ勉強をしていたのですが、結局大変でやめました。餅は餅屋だよな〜などという言い訳とともに。

で、Wordwallなわけですが、これならURLをどこかにペリッと貼り付けておくだけで、学生さんたちは予習復習などが簡単にできるわけですね。

問題点

まだ「何ができるかな〜」と探っている段階なんで、よくわかりませんけど、やっぱり有料会員にならないと自由に使えない、というのはあるみたいです。

階級によっていろいろ違いはあるみたいですが、おそらくもっとも大きな違いは一番下の部分「作れるリソースの数」ですね。無料会員は5つとなっています。

結構厳しいな、と思ったのはこれ、「作れる」数なんですよね。「公開できる」数じゃないんです。さきほど私はお遊びでいくつか作ってみたんですが、この制限にひっかかってそれ以上作れなくなりました。作ったものを消したら作れるだろう、と思ったんですがそれもダメでした。

あと、やはり複雑だとか、おもしろそうなテンプレートはやはり無料では使えないんですね↓

月額4ポンドということで、日本円にすると500円強らしいですが、これを高いとみるか安いと見るか。がっつり使う人なら年間会員になってもいいかもしれませんね。

まとめ

というわけで、私もよくわかりませんが、香港の日本語教育関係者の皆様におしえてもらったWordwallについてさらっと書いてみました。

同じような活動でもテンプレートを変えることによって飽きが来るのもおそくなるかもしれません。テンプレートはほんとにたくさんあります。

オンライン授業で取り入れるもよし、オフライン授業で取り入れるもよし、とにかくいろいろな使い方ができるので、皆さんも使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに香港の勉強会の動画では46分くらいから説明がなされています。↓そのあたりから始まる動画リンクをもう一回貼りつけときます。

半端ない!Wordwall」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: すぐに使える! パワーポイント タイマー | さくまログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です